40代 容姿の衰え 老いを受け入れられない

  • 40代は容姿の衰えを感じやすい?老化の原因と変化とは?
  • 容姿の衰えに悩むならフェイスリフト?
  • 切る?切らない?どっちがいい?

40代になると、体力面や容姿の変化や衰えを感じることが多いといわれていますが、容姿の衰えでいちばんの悩みといえば、シワや顔のたるみを感じる方が多いかもしれません。

目に見えてわかるといっても、その変化を受け入れたくない、どうにかしたいと思いますよね。

そこで、そんな悩みの改善に効果的なのが『フェイスリフト』です。

40代は容姿の衰えを感じやすい?老化の原因は?

キャラ

加齢による体力や容姿の変化はしかたがないと思うけれど、40代ころになるとより一層変化を感じるという方も多いのではないでしょうか?

40代というとまだまだ若いといえる年齢ですが、やはり年齢にはかなわないもの…。

体力面や健康面、容姿の衰えなど、さまざまな変化が目立ってくるころですよね。

老化の原因っていったいなに?

40代は老化が急激に進むといわれているのですが、そもそも老化の原因ってなんなのでしょうか?

はっきりとした原因は解明されていないのですが、老化の原因といわれているものをいくつか挙げていきましょう。

これはボックスのタイトルです。
  • 酸化によるもの(活性酸素)
  • ホルモンの分泌の低下
  • 有害物質や老廃物の蓄積によるもの

では、これらの原因について、もう少し詳しくお話していきますね。

酸化によるもの(活性酸素)

『からだが錆びる』なんてよくいわれますが、酸化による老化は、活性酸素によって引き起こされます。

呼吸によって体内に取り込まれた酸素の2%ほどが活性酸素に変化していきます。

この活性酸素は、体内に侵入した細菌やウィルスなどを取り除く働きがあります。

ですが、毒性が強く、体内の細胞などを酸化させることで老化だけでなくさまざまな病気を引き起こしてしまいます。

私たちにとって、良い働きをしてくれる活性酸素なのですが、増えすぎると老化や病気など、悪い影響を与えてしまう物質なんですね。

ホルモンの分泌の低下

私たちのからだを若々しく元気に保つために必要なホルモンがいくつかあります。

これはボックスのタイトルです。
  • DHEA
  • エストロゲン
  • テストロゲン
  • 成長ホルモン
  • メラトニン
  • ドーパミン

など

これらのホルモンは、若々しいからだのためにとても大切なのですが、残念なことに、年齢を重ねるとともに分泌量が減ってしまい、老化の原因となってしまうのです。

有害物質や老廃物の蓄積によるもの

水銀やヒ素・鉛など、私たちのからだに有害な物質はいくつかありますが、普段生活しているうちにどんどん溜まってしまうもの。

また、普段食べている食品の中にも悪い成分のものが含まれていたり、こちらも食事をしていく中でどんどんと溜まっていってしまいます。

そうした有害物質や老廃物が蓄積すると、老化の原因になるだけではなく、からだの機能が正常に行われないといったことを引き起こす原因にもなります。

これらのほかにも…

内臓脂肪の増加によるものやストレスによっても、老化を引き起こしたり加速したりするといわれています。

40代になって急に老けた?その原因は?

40代に近づいてきてそれまで使っていたスキンケア商品が合わなくなってきた!これ、私自身の経験です。

30代後半で出産したのもあるかもしれませんが、産後から40代突入あたりで一気に変化しました。

本当に一気に、となると気持ちが追い付かないもので、かなり凹んだ記憶があります(笑)

では、その原因ってどんなものがあるのでしょうか?

これはボックスのタイトルです。
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 女性ホルモンの減少
  • ストレス

個人差はありますが、このようなことが原因ではないかといわれています。

40代となると、閉経や更年期といった言葉に敏感になるころではないかと思います。

容姿の衰えだけでなく、女性ホルモンの減少などによって体調不良を感じるようになったり、基礎代謝が落ちることで太りやすくなったり、さまざまな変化が出やすいころになるといえるでしょう。

容姿の衰えに悩むならフェイスリフト?

キャラ

フェイスリフトとは、皮膚のたるみを引き上げる、また、たるみを切除することで若々しい肌を取り戻すことができる手術のことです。

なかなか受け入れがたい容姿の衰えといえば、いちばんはやはり顔や肌の変化ではありませんか?

シワやたるみが気になるけど、スキンケアやエステだけでは効果が得られなくなってきた!なんて方もいるかもしれませんね。

そこでオススメしたいのがフェイスリフトです。

フェイスリフトといっても、方法はさまざまですし、切る・切らない施術といったふうに分けられることがありますが、これもまたさらに細かく分けられる施術です。

フェイスリフトをオススメする理由

キャラ

フェイスリフトの最大のメリットは、顔のかたちなどを大きく変えることなく、何年か前の若々しい肌を取り戻せるといったところでしょう。

このほかのメリットもまだまだあるので、オススメする理由がわかっていただけるはずです。

これはボックスのタイトルです。
  • 1回の手術で済むので通院する必要がほとんどない
  • 成果がわかりやすいので満足感も高い
  • 完成度が高いうえに、危険も少ない

これらのことが挙げられます。

注射のように定期的に通院する必要がないので、経済的にも助かりますよね。

また、薄い傷が残る場合があるものの、成果がわかりやすくて満足度が高いというのは、とても嬉しいメリット。

ただ、効果はずっと続くものではありませんので、数年経つとまたシワやたるみは気になってしまうと思います。

切る?切らない?どっちがいいの?

キャラ

フェイスリフトは、『切る施術』か『切らない施術』かに大きく分けることができます。

では、切る施術と切らない施術について、ご説明していこうと思います。

切る施術とは?

キャラ

余分な皮膚を切り取り、たるみを引き上げる方法です。確実にたるみを取り除くことができます。

切るというと傷跡はどのくらい残るのか、そもそも切るなんて怖い!という方もいるかもしれませんね。

ですが、切る施術のフェイスリフトは、確実にたるみを取れる唯一の方法で、若返り効果抜群の方法といえます。

切るといっても、目立ちにくい部分から皮膚を取り除きますので、傷跡はよ~く見ないとわからないくらいです。

切る施術のフェイスリフトとは

お肌の状態によってどの方法で行うかはちがってきますが、代表的なものを挙げてみましょう。

これはボックスのタイトルです。
  1. 耳の前で上から下まで切る方法
    最も一般的な方法で、クリニックによって違いますが、名称はフェイスリフト、トータルフェイスリフト、ミドルリフトなどと呼ばれています。
    1回で大きな改善・効果が期待できる方法で、ほうれい線を効果的に引き上げて頬のたるみを改善できます。
  2. 耳の上だけで切る方法
    代表的な施術の中でいちばん傷が小さくて済む方法です。
    名称は、ミニリフト、プチリフト、マイクロリフトなどと呼ばれています。
    ほうれい線にピンポイントに効果が期待できます。
    周りにも気づかれにくく、髪の短い男性にも人気です。
  3. 耳の下から裏までを切る方法
    マリオネットラインのたるみやあごのフェイスラインのたるみの改善に期待できる方法です。
    また、あごや口元がすっきりできシャープさを取り戻せるので、小顔効果も期待できます。
  4. 1と3を合わせた方法
    ほうれい線からあごラインまで大きな変化を求める方にオススメ
    で、1回の手術でしっかり引き上げることができます。
    料金は高めになりますが、満足度はかなり高い方法です。
  5. ネックリフト
    首のたるみや縦じわに効果
    のある方法です。

方法によっては、術後の腫れや痛みがある場合があります。

腫れは、それほど気にならない程度だったり、髪で隠すことができる場合もあります。

また、痛みに関しては、クリニックで処方された痛み止めで我慢できる程度です。

クリニックによっては、抜糸が必要な場合もありますので、確認しておくとよいですね。

切らない施術とは

キャラ

切る方法に比べると効果は若干劣りますが、傷が残らないというメリットがあります。

傷を残したくない方にオススメの方法になります。

また、切る施術を合わせて行い効果を高めることも可能です。

切らない施術のフェイスリフトとは

では、こちらも代表的な方法をご紹介していきましょう。

これはボックスのタイトルです。
  1. フェザーリフト
    傷を残したくないと思っている方、現状維持したい・予防のために受けたいといった方にオススメです。
    特殊な糸を皮下に入れてコラーゲン産生を促進して、シワやたるみの進行を予防する方法です。
    ヒアルロン酸と合わせたり、ほかのフェイスリフト法と組み合わせたりすることで、その状態を長く保つのに効果的といえます。
  2. ほかの方法で引き上げる糸のフェイスリフト
    傷跡を残したくない、しっかり効果を実感したい方にオススメの方法。
    皮膚を切ることはありませんが、フェザーリフトより大きな効果が期待できる方法です。
    皮膚の下に糸を輪のようにかけて、皮膚を引き上げます。
    頬やあご、首やこめかみなど、さまざまな部分の改善に効果があります。
    こちらも、ほかのフェイスリフト法と組み合わせると、より効果が期待できます。

どちらの方法も腫れは軽く、痛みも痛み止めで我慢できる程度です。

また、抜糸もないうえ、通院も不要です。

さいごに

年を重ねれば、肌など容姿の衰えはしかたないものですが、それでも受け入れがたいものですよね。

容姿の衰えだけでなく、体力面や健康面でも変化が現れてくるので、一気にくるとショックは大きいと思います。

キャラ

そこで、若々しい肌を取り戻すためにも効果的なのがフェイスリフト。さまざまな方法がありますが、どれも効果が期待できるものばかりですので、お肌の悩みや状態によってどの方法がいいのか、検討してみるのもいいかもしれませんね。

若々しさを保つためには、適度な運動や規則正しい生活を送ること、栄養バランスのよい食事も大切です。

それも忘れずに、より若々しく元気なからだを目指してみてはいかがでしょうか?

フェイスリフト整形に興味があれば、以下のブログ記事もチェックしてみてください。

>>【40代・容姿の衰え】老いを受け入れられないならフェイスリフト整形

>>フェイスリフト整形を再手術する条件とは?再手術の費用&リスクは?

>>表情ジワにはボトックス注射がオススメ!打ち過ぎると表情がなくなる?

>>ほうれい線のたるみがブルドッグみたい?シワ改善にはフェイスリフト整形

>>【ベル美容外科クリニック・金の糸の口コミ】2chの体験談や評判まとめ

>>【KM新宿クリニック・サーマクールの口コミ】2chの体験談や評判まとめ