金の糸 リフトアップ 後悔 副作用 デメリット

  • 金の糸はどんな整形?効果はある?
  • 金の糸は副作用があるの?
  • 整形方法にはデメリットがあるのかが知りたい
  • ゴールデンリフトはたるみに効果がある?

アンチエイジング効果があることでも話題になっている「金の糸」はご存知ですか?

髪の毛ほどの細さの純金の糸を

たるみや年齢が出やすい部位に

埋め込む施術を行います。

 

金の糸によって、肌を引き締め、

細胞を活性化することができ、

 

リフトアップ効果も期待できる

と言われています。

 

しかし、

アンチエイジング効果がある一方で、

 

金の糸による副作用、

デメリットも見逃せないようです。

 

今回は、金の糸による副作用、

デメリットに注目してみます。

 

金の糸の施術を検討している方は

必ず理解しておきたいポイント

になるので要チェックです!

 

 

金の糸(ゴールデンリフト)

金の糸 ゴールデンリフト

キャラ

まずは「金の糸」について説明していきましょう。

金の糸とは、

古代エジプトのミイラの体内から

金の糸が見つかったことで

広く知られるようになりました。

 

その後、1969年にフランスで

始まった美容医療なのです。

 

髪の毛くらいの細さの純度の高い金の糸を、

顔、首などといった年齢が出やすい部位の

皮膚の下に挿入していきます。

 

埋め込む皮膚の下というのは、

表皮(皮膚の1番外側)の下にある真皮層です。

 

真皮層に金の糸を

格子状に埋め込んでいくのです。

 

埋め込む際に、

金の糸と溶ける糸を補助糸として

 

同時に埋め込む方法を

取り入れているクリニックが多いそうです。

 

金の糸の効果

首 シワ 取る方法

キャラ

金の糸を埋め込むことで、どのような効果を得ることができるのでしょうか。

金の糸の美容法は、

糸を皮膚に埋め込むことで

糸周辺の組織がダメージを受けます。

 

すると、傷ついた組織は回復しようと

「創傷治癒」が働き、

 

金の糸を異物として認識する

「免疫反応」によって

 

さまざまな効果を

期待することができるのです。

 

『金の糸の効果』
  • 肌にハリが出る
  • シワ、たるみの改善
  • 美白効果(シミ、ニキビ跡の改善)
  • たるみ毛穴の改善
  • 肌全体の若返り効果
  • 皮膚が傷を治そうとしたり、

    異物を体外に排出しようとすることで、

     

    真皮層のコラーゲン、エラスチンを

    生成する繊維芽細胞が刺激されるのです。

     

    その刺激が細胞の活性化につながり、

    コラーゲンやエラスチンの生成が

    促進されるようになります。

     

    コラーゲン、エラスチンといった成分は、

    肌のハリ弾力、ツヤなどに欠かせないものです。

     

    その美肌に

    必須な成分が増えることで、

     

    たるみが改善され

    肌にハリ、弾力を取り戻せるということ。

     

    これが金の糸の効果の仕組みと言えます。

     

    ダウンタイムについて

    首のシワ たるみ 改善 筋トレ

    キャラ

    金の糸の施術ではダウンタイムがあるのでしょうか。

    金の糸の施術時間は、糸を入れる量、

    施術範囲によっても異なります。

     

    麻酔などをあわせると

    顔と首で大体1時間程度。

     

    術後のケアを含め、

    約2時間~3時間くらい

    見ることが多いでしょう。

     

    ダウンタイムは個人差があります。

     

    軽い内出血なら2~3日。

     

    目立った内出血は

    10日~2週間程度で落ち着くでしょう。

     

     

    金の糸のデメリット・副作用・リスク

    金の糸 副作用

    金の糸を皮膚の下に埋め込むことで、体に副作用やデメリットはないのでしょうか?

    施術を受ける前にこのポイントは

    しっかりと抑えておきたいですよね。

     

    アレルギー反応

    頬 ヒアルロン注射 芸能人

    報告されている副作用、後遺症として

    「金属アレルギー」が引き起こる可能性

    があるようです。

     

    極細の金の糸を挿入することで、

    金属アレルギーが起こる可能性があります。

     

    もしも、

    アレルギー反応が起こった場合、

     

    金の糸は細かく張り巡らせてあるので、

    取り出す際に皮膚の切開の必要があります。

     

    皮膚に熱を与えるレーザー治療も

    受けられなくなります。

     

    レーザー照射をしてしまうと、

    金の糸が熱くなってヤケドしてしまう可能性

    があるのです。

     

    いざレーザー治療を受けたいと思っても、

    施術ができなくなるというリスクもあります。

     

    実際に金属アレルギーが起こった症例では、

    以下のようなものが報告されています。

    金属アレルギーによる主な症状
    • 顔面、頸部に赤みが出る
    • 腫れる
    • 金の糸の先がでてきてしまう

     

    また、「異物性肉芽腫」

    という症例もあるそうです。

     

    異物性肉芽腫とは

    体内に問う時間存在する異物によって慢性炎症が起こる。炎症によって生じる腫瘤。

    金に対する

    アレルギーテストを行ったところ

    アジア、ヨーロッパ、

    北米でアレルギーが発生した

    という報告があったそうです。

     

    金に対するアレルギーは稀である

    という認識でしたので、

     

    金に対するアレルギーテストは

    今まで世界中であまり行われていませんでした。

     

    実際に金の糸を施術する前に、

    金属アレルギーが認められない場合でも、

     

    時間、体調の変化などで

    アレルギー反応が起こる可能性があります。

     

    将来の安全性は保証できないということ。

     

    万が一、

    アレルギーが起こってしまった場合ですが、

     

    顔の皮膚に格子状に張り巡らされた糸を

    抜くことは容易ではありません。

     

    顔や頭に100本以上

    張り巡らされていたとしたら、

    糸を抜くことは不可能・・・。

     

    使用している糸は

    とても細いので、

     

    皮膚の中で細かく

    千切れてしまっている場合もあるのです。

     

    金属アレルギーが

    起こってしまった場合の治療では、

     

    原因となる物質を排除しなければ、

    根本的な解決にならないのです。

     

    金の糸が取り出せない・・・

    ということになってしまった場合、

     

    一生アレルギーの薬を

    服用しなければいけないという

    可能性も高まるのです。

     

    金の糸は失敗もある

    首 シワ 取る方法

    キャラ

    金の糸の施術では失敗している事例もあるようです。

    金の糸を皮膚に埋め込むことで、

    皮膚の表面が凸凹したり、

     

    糸が透けて見える

    などという失敗があるようです。

     

    糸が透けて見えるという失敗の原因、

    これは医師の技術が未熟であったことです。

     

    もう少し深い部分に埋めるべきはずが、

    浅いところに埋めてしまったことで

     

    糸が皮膚から透けて見えてしまい、

    不自然な仕上がりになってしまったのです。

     

    表面が凸凹してしまったり、

    つっぱりを感じるのも失敗です。

     

    原因は同じく未熟な技術が原因です。

     

    金の糸は溶ける糸ではありません。

     

    肌に挿入したら

    一生付き合っていかなければなりません

     

    施術を成功させるには、

    医師の技術、実績なども重要なカギ

    となることは頭に入れておきましょう。

     

     

    さいごに

    金の糸(ゴールデンリフト)は、純度の高い金の糸を皮膚に埋め込むことで肌の細胞を活性化し、

    肌の引き締め、毛穴の改善、

    美白効果、アンチエイジング効果を

    期待することができる美容医療です。

     

    しかし、

    アレルギーなどの副作用、デメリットなどもある

    ということはしっかりと理解する必要があります。

    キャラ

    金の糸によって、若々しいお肌を取り戻すことができます。

     

    ただし、

    施術を成功させるには、

    医師の技術と経験も重要なポイント

    になるでしょう。

     

    どんな美容整形施術にも

    メリット、デメリットはありますが、

    皮膚の中で溶けることがない金の糸です。

     

    たるみを改善するための方法を選ぶ際には、

    しっかりとそれぞれの方法を比較し、

    自分に合った方法を選びましょう。

     

    美しさを保つための美容整形ですから、

    満足度の高い効果を得て、

     

    安全、安心して受けられる

    施術ができることを願っています。

     

    金の糸によるリフトアップについて

    >>金の糸・リフトアップで後悔した?副作用やデメリットまとめ

    >>金の糸はレントゲンでバレる?受けるならベルクリニックがオススメ?

    >>金の糸美容術の口コミ&評判!値段や受けている芸能人まとめ

    >>糸によるフェイスリフトの価格相場は?