肌年齢 見た目年齢 見た目が若い

  • 肌年齢や見た目が若い人の共通点 その特徴とは?
  • 肌年齢や見た目が若い人に大きく影響する?長寿遺伝子とは?

実年齢より若く見える女性って素敵ですが、肌がきれいとかいつもパワフルなイメージありますよね。

美しく年を重ねていきたいと思うのは多くの女性の望みだと思います。

 

そこで、若々しい印象のために重要な『長寿遺伝子』を活用する方法もご紹介していきます。

 

肌年齢や見た目が若い人の共通点&特徴

肌年齢 見た目 若い

キャラ

『実年齢を言ったらそんなに若いの?と驚かれた!』

 

若く見られるのってうれしいですよね。

実年齢より若く見られるのって憧れます(笑)童顔で若く見られるのもうれしいですが、肌がきれいとかそういったところから若く見られるのって、特に憧れてしまいますよね。

 

では、肌年齢や見た目が若い人ってどのような特徴があるのでしょうか?

肌年齢・見た目が若い人の特徴
  • 肌がきれい
  • 髪がきれい
  • 姿勢がいい
  • 今流行りのものを取り入れたファッションをしている
  • 表情が明るい

見た目の若い人は、『若作り』ではなくて、自然体で若々しいイメージがありますよね。

 

1.肌がきれい

年を重ねると、肌の老化も始まってくすんだり見た目にも老化がわかりやすいものですよね。

 

ですが、見た目の若い人は、シミやシワも少なく透明感のあるきれいな肌の持ち主が多いと思います。

 

年齢の出やすい手やデコルテもきちんとケアしている方も多いですよね。

 

2.髪がきれい

肌と同じように、髪も年齢とともに変化が出やすい部分でもありますね。

 

ボリュームが減ってペタンコになってしまったりパサパサになったり、そんな変化が出てくることも…。

 

ツヤがあってきれいな髪というだけで、若々しい印象になりますね。

 

髪の色を明るくしたり、自分に合った髪型をするだけでも、だいぶ印象も変わってくると思います。

 

3.姿勢がいい

見た目年齢の若い人は、背筋がピンと伸びていてシャキッとしているイメージがありますね。

 

それに加えて、キビキビと動いてフットワークが軽いという方が多いと思います。

 

姿勢がいいというだけで、若々しく元気に見えてしまうから不思議ですよね。

 

4.今流行りのものを取り入れたファッション

決して若作りではなく、実年齢より若いファッションを意識して取り入れたり、

流行りの物をさりげなく取り入れたりするのも、見た目年齢の若い人の特徴ではないでしょうか?

 

自分に合わないものを無理して取り入れているのではなく、

 

自分に合ったものをうまく取り入れるのがとても上手な方が多いですよね。

 

5.表情が明るい

見た目年齢の若い人は、表情が明るくて笑顔が素敵な方が多いのも特徴ですね。

 

雰囲気や表情が明るいだけで、若々しく見えます。

 

前向きだったりポジティブな考え方の方が多いのかもしれませんね。

 

 外見や内面に気を配っている女性

上記の特徴のほかにも、考え方や価値観が若かったり体型維持するために努力している方も、若々しい見た目をされてる方の特徴ですよね。

 

いろいろなことに興味を持って行動したりアクティブに動き回ったり、年齢を重ねると太りやすくなりますが、体型をキープするために何かしらの努力をしたりしていますよね。

 

キャラ

これらのことを総合してみると、外見や内面に気を配っている

 

というのが大きな特徴ではないでしょうか?

特徴から見てみると、どれも難しいことではないと思います。肌や髪のお手入れに気を配ったり、背筋を伸ばすことを心がけたり、

 

普段の生活で少し気をつけて行動することで、若々しい印象を手に入れることも可能かもしれませんね。

 

肌年齢や見た目が若い人に大きく影響?
長寿遺伝子とは?

長寿遺伝子 若い 見た目

キャラ

若々しい人にはなにか秘密があるのでしょうか?

外見の年齢は遺伝だけで決まるものではありません。

 

年を取ることを止めることはできませんが、見た目年齢の若い方は常日頃からお肌など気を配ったりすることで、いつまでも若々しくいることはできるのです。

 

そして、老化のスピードは個人差があり、その差に大きく関わっているのが遺伝子があるといいます。それは、すべての人が持っているという長寿遺伝子というもの。

 

では、すべての人が持っているのに老化のスピードに差が出てしまうのはどうしてなのでしょうか?

長寿遺伝子とは?
  • 老化のスピードをコントロールする遺伝子である
  • 細胞の損傷を防ぐ、エネルギーの生産に影響を与える酵素である
  • 普段は、細胞の中で眠っていているが、活性化のスイッチが入ると活動を始めるようになる

見た目年齢の若い人は、この長寿遺伝子が活発に働いていているのですが、自分の努力や工夫次第で働きに影響が出てしまいます

 

長寿遺伝子のスイッチを入れるにはどうしたらいいの?

キャラ

誰もが持っているという長寿遺伝子なのに、

 

眠らせているなんてもったいないですよね。

長寿遺伝子を働かせるには、スイッチを入れることが大切。

長寿遺伝子のスイッチをオンにするには?
  • 適度な運動
  • カロリー制限
  • レスベラトロールを摂取する

この3つが長寿遺伝子のスイッチを入れるために大切になります。

 

もうちょっと詳しくお話していきますね。

適度な運動

長寿遺伝子を活性化させるポイントは、筋肉の収縮にあります。必要なのは、ハードな運動ではないので安心してくださいね。

 

理想は、じんわりと汗ばむ程度。

長寿遺伝子のスイッチON!オススメの運動法
インターバル速歩

『ゆっくり歩く』を3分、つぎに息が上がるくらいの速さで『速く歩く』を3分、これを交互に繰り返す

これを5回繰り返して全体で30分、週に5回以上行うとよい

お尻歩き

床に座ったら軽くひざを立ててクッションを挟み、クッションが落ちないように前後に歩く

前後それぞれ10歩ずつ、朝晩1セットずつ行うとよい

インターバル速歩は、心肺機能が高まって筋力をつけながら効率よく脂肪を燃やすといううれしい効果もあります。

 

普段の生活の中で、無理なく続けられる運動を取り入れましょう。

 

カロリー制限

自分の年齢や生活に合わせて必要な摂取カロリーに抑えるようにしましょう。

といっても、1食抜いたりただカロリーを減らせばいいというわけではありません

カロリー制限の注意点
  • 食べる目安は、腹七分目
  • ビタミンやミネラルなど、必要な栄養素はしっかり摂る
  • 炭水化物や脂質・タンパク質は摂りすぎに注意して必要な場合は制限する
  • 年齢や体重などから、1日の理想的なカロリーの摂取量を知っておく

バランスよい食事や必要な栄養素をきちんと摂ることを心がけて、あくまでもカロリーだけを減らすようにしましょう。

 

レスベラトロールを摂取する

レスベラトロールとは、抗酸化物質でポリフェノールの一種。

レスベラトロールが含まれる食材
  • ブドウの果皮
  • ピーナッツの薄皮
  • 赤ワイン

これらに多く含まれています。また、サプリメントもありますので、そういったものをうまく利用するといいですね。

 

さいごに

肌年齢や見た目年齢の若い人を見て『うらやましいなぁ』と憧れているだけだったあなた!

 

誰もが持っている長寿遺伝子のスイッチを入れることで、若々しい姿を手に入れるのも夢ではありません。

キャラ

適度な運動やカロリー制限などすることで、

 

見た目だけでなく体の中からきれいになれること間違いなし!

外見も中身もきれいを目指して、若々しさを手に入れましょう。

 

リフトアップ整形&シワ・たるみ改善の方法

>>リフトアップレーザーの口コミ&副作用!種類や価格も多種多様

>>【頬のリフトアップ整形】マッサージで効果がなかったならチェック!

>>切らないフェイスリフトの効果は半永久的?口コミ・評判まとめ

>>切るフェイスリフトのダウンタイムは?後遺症のリスクは?

>>肌年齢・見た目年齢が若い人の特徴5選!見た目が若いのは遺伝?

>>肌年齢の若返りには運動・断食が効果的?肌のアンチエイジングまとめ