溶ける糸 フェイスリフト 後遺症 失敗

  • 溶ける糸のフェイスリフトについて
  • こんな後遺症の可能性がある
  • 失敗して後悔した口コミを集めてみた

アンチエイジングや小顔効果が見込めるとして、女性の間で大人気のフェイスリフト。

切るフェイスリフト、

切らないフェイスリフト、

溶ける糸に溶けない糸など。

 

フェイスリフトの中でも

カテゴリーが多数にわかれています。

 

今回は特に、

切らないフェイスリフトの中でも

 

溶ける糸を使って

顔をリフトアップする方法

に焦点を当てていきます。

 

皆さまが気になる

後遺症や失敗のリスクについて

紹介していきたいと思います。

 

 

溶ける糸のフェイスリフトについて

フェイスリフト スレッドリフト 糸

切らないフェイスリフトの中でも、

最近人気が集まっているのが

溶ける糸でのフェイスリフトです。

 

フェイスリフトと言えば、

効果が高いがダウンタイムも高い

「切るフェイスリフト」が一般的。

 

仕事を休めない。

周囲に絶対バレたくない。

などの理由から、

 

切らないフェイスリフトを

選ぶ人も多数出てきて、

 

ニーズに伴い

切らないフェイスリフトも

非常に人気になってきています。

 

溶けない糸のフェイスリフト

首 シワ 取る方法

溶けない糸の場合は、

皮下に挿入した糸がずっと体内に残ります。

 

異物に違和感をおぼえるひとや、

肌が弱い人にとって、

 

体内に糸が残り続ける

ということは深刻な問題

キャラ

炎症などが治まらない時には、せっかく入れた糸を抜き取る手術もしなくてはなりません。

 

とげとげの溶ける糸

首 シワ 取る方法

そこで溶ける糸の出番です。

 

溶けない糸と同様に皮下に挿入し、

溶けない糸同様の効果も見込めます。

 

糸そのものが

皮膚を持ち上げて、

 

リフトアップ効果を

見込むこともできるのです。

 

その場合は突起のある糸になり、

挿入する際の負担は若干増しますが、

 

Wでのアンチエイジング効果

ゆえに人気の高い施術です。

 

とげとげの糸が皮下で

皮膚を支えて持ち上げてくれますが、

糸自体は1年弱で消えてなくなります。

 

糸自体が消えて

なくなったからと言って

 

リフトアップ効果が

丸々なくなるわけではありません。

 

糸の周りにコラーゲンが生成され、

肌が若々しく再生するからです。

 

つるつるの細い溶ける糸

首のシワ たるみ 改善 筋トレ

通常「溶ける糸」というと、

つるつるの髪の毛よりも細い糸を

皮下に挿入する施術です。

 

かなり細い糸であることから

、麻酔注射もいらないくらい。

 

塗るタイプの麻酔クリームで十分です。

 

糸自体は皮下で、

糸周りにコラーゲンの生成を促す役割を持ち、

 

数か月で糸が溶けて消失した後も、

2~3年は肌の質がキープされる

と言われています。

 

施術も短時間で痛みもほとんどなく、

ダウンタイムもほぼないとして、

 

仕事などが忙しい人に

人気のフェイスリフトです。

 

溶ける糸の施術の名称一覧

フェイスリフト 糸 種類

クリニックによって、

どんな糸を入れるのか、

 

施術名が違うことが

厄介ですよね。

 

溶ける糸がいいと言っても、

あまたのクリニックに通じる

総称があるわけではないので、

 

以下に施術名を

紹介していきますね。

 

まずはとげのある溶ける糸の

フェイスリフトの呼び名です。

 

  • ハッピーリフト
  • ミントリフト
  • シルエットリフト
  • 3Dリフト
  • 4DスーパーWリフト

聞いたことのあるような

名前が並んでいるでしょう。

 

とげのある溶ける糸の場合は、

トゲや突起の付き方によって施術の

名称が変わることが多いようです。

 

  • 韓国式美容鍼
  • ショッピングスレッド
  • ウルトラVリフト

 

同じ溶ける糸であっても、

糸の太さや効果が違ってくるため、

施術前によく確認してくださいね。

 

 

こんな後遺症の可能性がある

フェイスリフト 後遺症 危険

溶ける糸は、文字通り体内で溶けて吸収されます。

つまり、溶けない糸に比べるとリスクはとても小さくなると言ってもいいでしょう。

それでも手術をする以上、

あらかじめ覚悟しておくべき

後遺症の可能性があります。

 

いれた糸が引きつる

一番多いのは、糸を入れた直後に、

顔の筋肉を動かすたびに糸が引きつる感覚です。

 

キャラ

多くの人が感じる現象ですが、多くの人は1~2週間で症状が治まります。

 

まれに、

2週間を超えても

ひきつる感じが残る人がいて、

 

痛みを伴う場合は、

入れた糸を抜き取るケース

もあるようです。

 

糸が皮膚からはみ出してくる

意外と多いのは、

挿入した糸が皮膚を突き破って

出てくることです。

 

異物が皮下に入っているとはいえ、

ギョッとする症状ですよね。

 

ムリに引っ張って抜いたりすると、

その部分の皮膚がたゆんでしまい、

痕が残ることがあります

 

小さな糸がはみでた程度であっても、

必ず受診して処置をしてもらいましょう。

 

糸を抜き取る場合もあれば、

はみでた部分だけを切り取る

こともあります。

 

溶ける糸なので、

放っておいてもやがて吸収されるだろう

と放置しておくことはいけません。

 

吸収されるのは数か月先。

 

8カ月以上も皮膚から

糸が突き出た状態なんで、

どう考えても不自然でしょう。

 

そして、

糸がはみでている部分を、

どうしても手で触れてしまうのが人間です。

 

そこからばい菌が入る

ということもあり得ます。

 

糸が飛び出していることに気が付いたら、

すぐに受診してくださいね。

 

皮膚の下の糸が透けて見える

挿入した糸が、皮膚から透けて見える。

そう訴える人もいます。

 

透けにくい糸を使用しているものの、

糸を挿入した後は内出血が起こります。

 

糸周りの内出血によって、

糸が透けて見えるように感じる

こともあります。

 

また、

糸の種類によっては、

本当に糸そのものが透けて見える

こともあります。

 

切らないフェイスリフトの、

さらに溶ける糸を選択したという事は、

 

「周囲に絶対にバレたくない!」

という方がほとんどでしょう。

キャラ

糸が透けて見えるなんて、はっきり言って周囲にバレバレになってしまう症状で、最悪ですよね。

糸挿入時の内出血が治まれば、

透けて見えることもなくなると思います。

 

どうしても透けて見える

というのが嫌だという人は、

 

施術したクリニックで

糸を抜いてもらう事も出来ます。

 

せっかく入れた糸を抜くのは

もったいないので、

 

糸がすけると

感じなくなるまでの1~2週間、

 

お仕事をお休みするなど

あらかじめ調整しておくといいでしょう。

 

糸を入れた部分の炎症が激しい

肌の弱い人。

 

糸との相性が悪い人などは、

糸を挿入した後の炎症が

なかなか治まらないことがあります。

 

炎症が起きると赤み・痛みが治まらずに、

日常生活も困難になることも。

 

炎症が酷いときは腫れあがるため、

当然周囲にも気が付かれます。

 

クリニックによっては、

あらかじめ炎症が起きやすいか

どうかをチェックしてくれるため、

 

肌の弱い人などは

事前に医師に相談しておきましょう。

 

顔の筋肉を動かすたびに痛む

溶ける糸の施術後、

顔の筋肉を動かすたびに

糸付近に痛みが走る人は多数います。

 

笑う時。食事の時など、

考える以上に顔は動き続けています。

 

当然日常生活に支障があるため、

いくら溶ける糸で施術が簡単だと言っても、

 

やはり2~3日は

お仕事をお休みすべきでしょう。

 

痛みに慣れて、

気にならなくなりますが、

稀に痛みが続く人がいます。

キャラ

10日ほど過ぎても痛みが続く場合は、施術したクリニックに相談してくださいね。

 

失敗して後悔した口コミを集めてみた

フェイスリフト 失敗 口コミ

実際に溶ける糸でフェイスリフトを体験した人の、失敗例の口コミをまとめてみました。

これから溶ける糸の施術を考えている方は、

成功だけを信じるのではなく、

 

失敗の可能性も頭に入れた以上で、

真剣に考えてみてください。

 

顔のバランスがゆがんだ

どんなフェイスリフトでも

起こりうることですが、

 

施術後に左右対称

ではなくなったと嘆く声があります。

 

施術する医師の腕に左右されますが、

施術によって顔の左右のバランスが

ゆがむことがあるのです。

 

キャラ

一度左右非対称になってしまうと、そこから治すのは至難の業。

 

施術後に文句を言っても、

多くのクリニックで以下のように

言われるでしょう。

 

悪質なクリニックの対応
  • 人の顔とはもともと完璧な左右対称ではないのですよ
  • 私には全く気にならないレベルですよ
  • 再び施術をしても、更に左右差のバランスが崩れる可能性がありますよ
  • 糸を抜き取ったとしても、糸周りにコラーゲンの生成が進んでいる以上、手術前の状態に完璧に戻る可能性は低いですよ

顔の左右が非対称。

 

確かに、

毎日その顔で生きる本人以外には、

 

大した問題ではない

かもしれません。

 

しかし本人にとっては大ごとです。

 

万が一そうなったとしても、

完全に元の状態に戻すことは不可能

 

そして過去の例から言っても、

施術したクリニックを訴えるなどしても

勝てる見込みはありません。

 

そういう可能性があることを

あらかじめ知ったうえで、

 

施術前に医師選びを

慎重に行う事。

 

キャラ

そして、施術前にそのことに不安を感じていることを、医師に必ず伝えるようにしましょう。

そうすることで

医師の方でも、

 

左右対称を意識した手術を

慎重に行ってくれるでしょう。

 

糸が引きつれて痛みが治まらない!

やはり一番多い失敗例は、

糸を入れた後のひきつれです。

 

顔の表情を変えるたびに

糸が引きつれて、

 

思う方向へのリフトアップ効果が

得られないことがあるのです。

 

思ってもない方向へと皮膚が

引っ張られて不自然な顔になる

などの酷い症例もあります。

 

切るフェイスリフトに比べると、

やはり「失敗しても糸を抜けばいい」

 

との考えからか、

安易にトライする人が多いようです。

キャラ

しかし皮下に糸を入れるという事に、もっと慎重に挑んでほしいと思います。

 

効果が出ない

糸のひきつれよりももっと多い苦情は

、実は「効果を感じられない」という事です。

 

切るフェイスリフトのように

確実に効果を実感できる人は少ない

「切らないフェイスリフト」です。

 

しかも溶けない糸のように丈夫で

リフト効果が高い糸ではなく、

 

細い溶ける糸。

すぐに効果を感じられない

ことも多々あります。

 

キャラ

しかし思い出してください。溶ける糸の本当の目的を。

溶ける糸を

挿入することによって、

 

皮膚内の糸周辺に

コラーゲンの繊維が生成されます。

 

その、肌が活性化する効果こそが

溶ける糸の真の目的。

 

糸そのものによる

リフトアップ効果よりも、

肌内部の活性化が目的なのです。

 

つまり、

糸を挿入してすぐには

効果が出にくいという事。

 

効果をかんじられるのは、

肌内部の成分に変化が起きてからなのです。

 

最低でも肌のターンオーバーである

1か月ほどは様子を見てほしいという事。

 

施術したクリニックによっては、

「2~3か月たってから効果が出ます。」

とうたっているところも。

キャラ

施術後にすぐに効果を感じられないからと、「やって無駄だった!」と結論つけるのは早急ですよ。

 

整形したことがバレバレに

切らないフェイスリフト。

 

しかも症状の軽い

溶ける糸の施術です。

 

多くの人はこう考えます。

 

切るフェイスリフトの場合は、

1か月ほど会社を休まなくては…。

そんな長期でお休みできない。

 

フェイスリフトで

若く美しくなりたい。

 

だけど、整形したことを

周囲に気が付かれるのは絶対に嫌だ。

 

溶ける糸のフェイスリフトならば、

施術もダウンタイムも少ないから、

これにしよう!

 

しかし、溶ける糸であっても、

個人差で炎症が続く人もいるのです。

 

キャラ

術後の赤み・痛み・腫れは当然の症状として受け止めましょう。

問題は、症状が続く期間ですよね。

 

2~3日で済めばいいのですが、

それ以上続くことも

決して珍しくはありません。

 

「仕事を3日しか休んでないのに!」

と焦る人もいます。

 

3日過ぎても患部は

赤くはれ上がって、

 

鏡で見ても

整形したことは一目瞭然。

 

マスクで隠しきるには

限界がある。

 

施術したクリニックに行っても、

 

やはり

あらかじめその可能性があることは

術前に確認したはずです。

 

長い人でも2週間くらいで

治まりますよ。

と言われることでしょう。

 

文句を言っても後の祭り。

 

やはり事前に長めに

お休みをとっておくことをおススメします。

 

キャラ

アンチエイジング術が一般的になって、こそこそしなくても非難されない時代になることを願いますよね。

 

まとめ

  • 切らないフェイスリフトには「溶ける糸」と「溶けない糸」の2種類がある。
  • 溶けない糸の中には、糸に突起があり、溶けない糸のように肌を物理的に持ち上げる機能付きの糸もある。
  • 溶けない糸の多くは、細くてつるつるの糸で、挿入することによって糸周辺にコラーゲンの生成を促す働きがある。それによって肌が若く活性化する効果が得られる。
  • 溶ける糸であっても、後遺症や失敗例はある。多くの場合は時間が解決してくれるが、周囲に整形を気が付かれる可能性も高い。
  • 溶ける糸を入れた後、糸が引きつれて痛みを感じる人も多い。
  • 糸を挿入する施術後に、患部の炎症・赤み・かゆみ・痛みが長く続く人もいる。2週間を超えても痛みを感じる人もいて、当初の2~3日のダウンタイムで治まらないことも多々ある。
  • バレないからと溶ける糸のフェイスリフトを選ぶ人は多いが、周囲に気が付かれるほどの後遺症が残ることも、稀にあることをあらかじめ覚悟しておくべきである。

シワ・たるみの改善について

>>ほうれい線にはヒアルロン酸注射がオススメ?料金や失敗リスクは?

>>頬のたるみにはヒアルロン酸注射が効果的?体験者の口コミ&評判

>>【ヒアルロン酸注射の副作用】失敗すると頬がパンパンになる?

>>肌の張りを取り戻す!肌のアンチエイジングに効果的な方法5選

>>頬のたるみ改善には顔の筋トレは逆効果?よくある間違い10選

>>たるみの改善なら皮膚科かエステがオススメ?