目の下 たるみ取り プラセンタ注射 コラーゲン注射

  • プラセンタ注射とはどんな治療法なの?
  • コラーゲン注射とはいったいどんな治療法?

プラセンタとコラーゲンといえば、お肌の潤いには大切な成分ですよね。

スキンケアやサプリメントでは使ったことがあるという方もいるのではないでしょうか?

プラセンタもコラーゲンも、どちらも肌に直接注入して美容効果を得ることができます。

いったいどのような方法なのか、目の下のたるみにはどのように効果的なのか、まとめてみました。

プラセンタ注射ってどんな治療法なの?

キャラ

プラセンタ注射は美容効果だけでなく、健康面でも大変効果のある治療法なんです。

プラセンタって原材料がなにか知っていますか?

答えは『胎盤』。母体とお腹にいる赤ちゃんとをつなぐための大切な胎盤です。

医療用プラセンタは、厚生労働省により医薬品と認可されています。

慢性肝疾患の治療や更年期障害の治療などで使われる場合、保険適応となりますが、

美容目的で使用する場合は、保険適応外となります。

プラセンタの原材料と成分

プラセンタ注射に使われる胎盤は、日本国内で正常分娩で出産した方の胎盤を使います。

妊娠入院中から、血液検査を繰り返し行い、

エイズや肝炎など高い感染性の病気にかかっていないか

きちんと検査したうえで使えるものかどうかのチェックをしていきます。

また、高圧蒸気減菌を行って、そのあとは無菌・動物試験が行われます。

いくつかの厳しい検査や試験を経て、安全性が確保されたものを使うということになります。

成長因子があるプラセンタの成分は、

細胞の新陳代謝を促す、細胞の増進・促進を促すものであり、

少しの量でも十分な効果が期待できる成分になっています。

このほかに存在しているものとして、アミノ酸やビタミン・酵素などがあり、

からだの中の細胞をつくる原料となっています。

プラセンタ注射の効果とは

プラセンタ注射の効果は、美容だけでなく健康などにも効果が期待できます。

プラセンタ注射の効果
  • 美容
    美肌 美白 シワ・シミ たるみ 目の下のくま・たるみ にきび など
  • 女性特有の悩み
    更年期障害 生理不順 生理痛 冷え性の緩和
  • 健康
    花粉症などのアレルギー 肩こり 疲労 腰痛 など
  • メンタル
    自律神経失調症 不眠症 うつ病 など

さまざまな効果が期待できます。

注射のしかたは3つ

プラセンタ注射の注射のやり方には3つの選択肢があります。

プラセンタ注射のやり方
  • 皮下注射
    注入する薬液・吸収量が少ない
    痛みも少なく金銭的な負担も少なくて済む
  • 筋肉注射
    筋肉にある筋層は、血管が多く吸収性が速いため、より即効性を求める場合に有効な方法
  • ツボ注射
    基本的に、エイジングケアなどの美容目的の治療の場合に効果的で、顔面注射を行うクリニックも多い
    ただ、通常のプラセンタ注射に比べると、金銭的な負担がかかってしまうこともある

プラセンタ注射の副作用やリスクはあるの?

皮下注射や筋肉注射の場合は、あまり重大な副作用は報告されていません。

ですが、ごくまれに、このような反応が現れることがあります。

プラセンタ注射で起きた症状
  • 悪寒
  • 悪心
  • 発熱
  • 発赤
  • 発疹

これらの症状が現れた場合は、すぐに施術を中止します。

また、注射した部位に、痛みや発赤などの副作用が起きることもありますが、

だいたいの場合が半日ほど経つと治ってしまうケースがほとんどです。

目の下のたるみにプラセンタ注射が効果的なわけとは?

美容目的から健康まで幅広い効果の期待できるプラセンタ注射ですが、

元のシワや目の下のたるみには、より効果が実感できるといわれています。

肌に潤いとハリを与えて肌の状態を整えることができるので、しわやたるみに効果が期待できるというわけです。

ですが、効果の現れ方などに個人差はありますが、何回か施術を受けることが必要になってくる場合もあります。

どのくらいのペースや頻度で施術が必要なのかはクリニックによっても違ってきますので、

きちんと確認しておくことをオススメします。

コラーゲン注射とはいったいどんな治療法?

キャラ

コラーゲンといえば、肌のハリや潤いのためにとっても必要な成分になりますよね。

コラーゲンも、ヒアルロン酸と同じように、スキンケア商品やサプリメントで摂取したことがあるかもしれません。

コラーゲン注射の効果とは

わたしたちのからだの中には、肌だけでなく、筋肉や血管・じん帯など、あらゆる部位にコラーゲンは存在しています。

肌のコラーゲンは、ハリやツヤを保つうえでとても重要になってくるのですが、

残念なことに、コラーゲンは加齢とともに減少してしまいます。

そうすると、肌のたるみやシミ・シワなどが起きてしまうことになります。

コラーゲン注射をして足りなくなったコラーゲンを補うことができればいいのですが、

コラーゲン注射は、シワやたるみ、肌の凹んでしまった部分に注入してふっくらさせるということはできても、

代謝や肌の回復はコラーゲンにはできないのです。

コラーゲン注射が有効的な肌の悩みは、

眉間や目尻、おでこの表情ジワやほうれい線や口角の横にできるシワ

あとは、たるみによって下がってしまったまぶたや目の下のちりめんジワ

比較的に皮膚の薄い部分のパーツ別の改善に向いているといえます。

顔全体のリフトアップを望む場合には、ヒアルロン酸注射など、ほかの方法を選んだ方がいいと思います。

コラーゲン注射のリスクや副作用とは

コラーゲン注射は基本的に安全な治療法といえますが、まったく危険がないと言い切れるわけではありません。

もしかしたら、起こる可能性もあるかもしれない、副作用やリスクについては知っておいた方がいいと思います。

アレルギー

コラーゲン注射で使われるコラーゲンは、

人由来のコラーゲンと牛や豚などの動物由来のコラーゲンの2つに大きくわけることができます。

人由来のコラーゲンであれば心配ないと思われますが、

動物由来のコラーゲンを使用する場合には、アレルギー反応が起こる可能性があります。

事前にアレルギーテストを受けてアレルギーの有無を確認しておきましょう。

凹凸

ヒアルロン酸注射よりは仕上がりが凸凹することは少ないと思いますが、

まったく起きないとは言い切れません。

もし、仕上がりが凸凹してしまった場合は、綿棒でならしてみるのもいいですよ。

血行障害

こちらもヒアルロン酸注射でも起こったケースがあり、コラーゲン注射でも起きる可能性はあります。

血行障害が起こると、皮膚の壊死や潰瘍、目のまわりであれば失明をしてしまうことも。

効果の持続期間が短い

コラーゲンは、もともと体内にある成分なので、注入してもある程度の期間を経てからだに吸収されてしまいます。

効果の持続期間は、だいたい3~6ヵ月とプラセンタ注射と比べると短くなります

また、継続的な効果を望む場合には、定期的な注入が必要になることを覚えておきましょう。

さいごに

プラセンタ注射とコラーゲン注射についてまとめてみましたが、

どちらも素晴らしい効果の期待できる治療法ではありますが、

目の下のたるみについいては、プラセンタ注射の方が効果を得られるのではないかと思います。

キャラ

治療法によって効果の違いもありますし、クリニックによっても違いが出てくると思います。

いろいろな方法やクリニックの比較をして、相談をしてみるのもいいかもしれませんね。

顔のたるみを取るマッサージやプラセンタ注射による若返り治療などについては、コチラのブログ記事もチェックしてみてください。

>>顔のリフトアップならヨガや体操がオススメ?

>>首のシワは生まれつきで取れない?原因&対策5選

>>顔のたるみ取りにはプラセンタ注射がオススメ!効果の口コミ&評判まとめ

>>目の下のたるみ取りにはプラセンタ・コラーゲン注射が効果的!

>>おでこのシワ改善にはプラセンタ注射がオススメ!