若返りホルモン 運動 空腹を感じる 若返る

  • 若返りホルモンっていったいなに?
  • 若返りホルモンは運動と空腹で分泌される?

加齢とともに減少してしまう若返りホルモン。でも、実は、若返りホルモンを分泌して若返ることができるんです。

いったいどんなときに若返りホルモンを分泌することができるのか、まとめてみました。

若返りホルモンっていったいなに?

キャラ

若返りホルモンとは、成長ホルモンのことなんです。

成長ホルモンというと、身長を伸ばすホルモンのことだと思われる方も多いと思います。

ですが、実は、代謝を促進する働きもあるホルモンなんです。

若返りホルモンは年齢とともに減少してしまう

この若返りホルモンの分泌は、10~20代前半がピークで20代後半から徐々に減少していきます。

40歳になると20歳のときの40%、50歳になると20歳のときの30%にまで減少してしまい、

そして、さらに、80歳になると…20歳のときの5%にまで減ってしまいます。

若返りホルモンが減少するとどうなるの?

若返りホルモンが減少すると、代謝が悪くなるだけでなく、さまざまな体調不良や老化現象を引き起こします。

若返りホルモンの減少による影響とは?
  • 疲れやすい
  • 風邪とひきやすい
  • 血流が悪くなる
  • 心機能の低下
  • 寝つきが悪い
  • 白髪が増える
  • 肌の潤いやハリがなくなる

若返りホルモンが減ってしまうと、

見た目の変化だけでなく、健康にも影響を及ぼしてしまうんですね。

若返りホルモンの持つスゴイ効果とは?

ではつぎに、若返りホルモンのスゴイ効果についてお話していきましょう。

若返りホルモンの持つ効果
  • 肌がきれいになる
    肌の新陳代謝を活発にして、シミやシワのない肌をつくる
  • ダイエット効果(筋肉量を増やす)
    代謝がアップして、脂肪燃焼して太りにくい体へと変化してくれる

これらの効果が期待でき、ほかにもバストアップや髪もきれいになったり、爪が割れにくくなるという効果もあります。

若返りホルモンを分泌を促すことができれば、見た目の若々しさだけでなく、体調不良を改善することにもつながり体の中から元気に若返ることができるというわけです。

若返りホルモンは運動と空腹で分泌される?

キャラ

若返りホルモンを分泌することは、そう難しいことではないのです。

では、どうやったら分泌を促して若返ることができるのでしょうか?

若返りホルモンを分泌させるには
  • 運動
  • 睡眠
  • 空腹
  • 食事

規則正しい生活を送る、食事はよく噛む、ストレスをなるべく溜めないようにするというのも、

若返りホルモンを分泌させるうえでとても大切なポイントになります。

若返りホルモンを分泌させるポイント①『運動』

キャラ

より多く若返りホルモンを分泌させる運動方法があったらいいですよね。

ハードな運動は続けるのがむずかしいし、できれば手軽にできて続けやすい運動だったらうれしいですが…、

安心してください。

通勤や買い物の「ついで」でもできちゃう効果的な運動方法があるんです。

ウォーキングなどの有酸素運動

有酸素運動というと、ジョギングやサイクリング、あとは水泳などがそうですよね。

でも、気軽にできる有酸素運動なら、ウォーキングはいかがでしょうか?

たとえば、電車を使って通勤されているなら一駅分歩いてみる、買い物やおでかけの際にエレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使ってみるのもいいですね。

わざわざ「ウォーキングしよう」と思うと、時間や服装を考えてしまうこともありますが、普段の生活でちょっといつもより歩いてみるだけでも、ぜんぜんちがってきますよ。

太ももを鍛える!スロートレーニングのスクワット

実は、太ももの筋肉が多いと、若返りホルモンの分泌が大幅にアップできてしまうんです。

太ももは『第二の心臓』といわれていて、若返りだけでなく健康や長生きするためにもとても大切な部分。

そして、太ももを鍛えるのに効果的な運動は、みなさんご存知のスクワットです。

スロートレーニング スクワットのやりかた
  1. 腕を前の方に伸ばして、ゆっくりと腰を落とす
  2. 背中は丸めないように注意して、完全にしゃがみ込む前に腰を落として、1・2秒キープ
  3. 立ち上がるときも、反動をつけないようにゆっくりと立ち上がる

1つの工程を3~5秒かけてゆっくりと行うこと

腰を落とす時も3~5秒かけて腰を落とし、立ち上がるときも3~5秒かけてゆっくりと行うことを意識して!

このスクワットのポイントはゆっくりと行うこと。

ゆっくりと行うことで、鍛えたい部分にじっくりと負荷をかけて、確実に効かせることができますよ。

正直言うと、けっこうきついです。

ですが、このスクワット、同じ筋肉量を増やすのにスクワット15回行うと、なんと腹筋500回分に相当するんです。

若返りホルモンの分泌を促すだけでなく、足痩せの効果も期待できますから、オススメの運動法です。

若返りホルモンを分泌させるポイント②『空腹』

つぎのポイントは、空腹時です。

空腹時には、食欲を増進させる働きを持つグレリンというホルモンが胃の中で分泌されます。

そして、このグレリンが若返りホルモンの分泌を促してくれるというわけなんです。

それに加えて、若返りホルモンの働きで、

体の中にあるサーチュイン遺伝子という遺伝子が活性化されるのですが、

このサーチュイン遺伝子、またの名を長寿遺伝子・抗老化遺伝子と呼ばれていて、

体の中や肌のアンチエイジングに素晴らしい効果があるといわれているんです。

これらのことから、空腹時は若返りホルモンが分泌されて、さらにはサーチュイン遺伝子が活性化することによっても若返りが期待できるということになりますね。

若返りホルモンの分泌のポイントは『お腹が鳴ったとき』

お腹が減ると、グ~っとお腹が鳴りますよね。

このときが、若返りホルモンが分泌されているときなんです。

お腹が鳴るのは、消化するものがなくなり、小腸が胃に食べ物を送ろうとして音が鳴る、胃が空腹だとサインを送っているわけ。

そして、空腹に気づいた胃はグレリンを分泌して、若返りホルモンも分泌されるという仕組みになっているのです。

空腹時は絶好の若返りチャンス!

ちゃんとお腹が空いてお腹が鳴ったのかきちんと見極めることも大切です。

たとえば、テレビで見たおいしそうな食事をみたりおいしそうなにおいを嗅いだりしたとき、思わずお腹が鳴ってしまったことってありませんか?

また、血糖値の低下や、いつも食事している時間(習慣化されているため)にお腹が鳴ったり…、

それは偽の空腹感ですから、そのときは若返りホルモンの分泌にはつながりませんから気をつけてくださいね。

若返りのチャンスを見逃さず、しっかりと若返りホルモンを分泌してから、食事するようにしましょう。

さいごに

若返りホルモンのパワーってすごい効果があることを改めて感じました。

見た目だけでなく体の中にも影響がありますから、

若々しく健康で長生きするためにもとても大切なものになりますね。

キャラ

スクワットをオススメの運動法としてご紹介しましたが、決して無理せず行うようにしてください。

けっこうきついスクワットですから、少しずつ回数を増やしていくようにするのがいいと思います。

規則正しい性格と運動などを心がけて、きれいに健康な体を目指してみてはいかがでしょうか?

ほうれい線の金の糸によるリフトアップについては、コチラのブログ記事もチェックしてみてください。

>>金の糸・リフトアップで後悔した?副作用やデメリットまとめ

>>金の糸はレントゲンでバレる?受けるならベルクリニックがオススメ?

>>金の糸美容術の口コミ&評判!値段や受けている芸能人まとめ

>>糸によるフェイスリフトの価格相場は?

>>【ほうれい線を消す方法】ベロ回し・マッサージが効果的?

>>【ほうれい線が絶対消える方法】毎日5分で5歳若返るエクササイズ

>>【若返りホルモンを出す方法】お腹が鳴るほど空腹を感じればOK?

>>若返りホルモンとは?運動したり空腹を感じると若返ることができる?

>>湘南美容外科・リフトアップの口コミ&評判!レーザー効果のデメリットは?